精液の量を増やすぞ!!

sinosys

精子の液、つまり精液量をどんどんと増やすことってできるものなんですか?最近はかなり悩んで入るのですが、こう、ドカンと出てくれないために、かなり悩んでいます。今の私の中では、まさかこんなことになるとは、年齢とか、精神的な部分が関係してるんだと思うのですが、こんなにも精液の両が少なくなるとは、、、

 

まったく液量が出てこないわけではないのですが、あきらかに量が少なくなっている、、、悲しいようなことなんですが、この部分をどのようにしたらいいのかがわからなくて、、、どうすればいいのか?どんなことをやることで、改善できるのかを、考えたり、調べたりしていたわけなんです。

けっこう大変なことなんだな~っとは思っていたんですが、一歩前に勧めない感じ。だって、精液の量を増やすことって、無理ではないのかと。

しかし、普段からの食事管理などで変わるそうです。人間の体の中では吸収することができない亜鉛。この部分にどれだけ工夫をするかで、大きく変わったりするそうです。この考え方をすることでも、プラスになったり、マイナスになったりするものなんですが、だけど、亜鉛は違う。この亜鉛を毎日のように吸収させることで、精液の量が増えたりするそうです。

そんな話を聞くと私もやらなくてはいけないと思う。

亜鉛は牡蠣などに含まれているそうなんだが、毎日のように吸収させることは難しいために、サプリとかを服用している人もいるみたい。

よし、私も試してみようかと思います。
これで、効き目が本当にあれば嬉しいのですがね。

 

サメと精液

牡蠣に含まれている亜鉛もいいのだが、サメもいいのではないか?同じ海の食べ物なので。だけど、サメは、精液を増やすというよりも、お肌のケアにすごく効果があるような気がしている。

40代後半からは女性ホルモンの現象に伴い、股関節の痛みに悩む人が増えているそうだ。コンドロイチンはそんな悩みから守ってくれる可能性があるのですが、この他、肝臓の脂は食べてもビタミンAを補給したり、肌の保湿にすごく効き目があるんだって。

とくに、サメの正肉。100gあたりコラーゲンが1.5g程度含まれ、骨を強くするビタミンDを含む、白身の正肉は水分が多いので特徴的、下ごしらえで水分を十分に抜いたり、味噌漬けや柏付にして、水分を抜くのがおいしくたべるので、コツをしてから食べてもいいかと思います。

これから先のことを考えた時に、健康的にはいいのかも。だけど、私が求めている精液てきなことはどうなのかな?こういった部分を高めないと意味が無い、、、サメは価格がかなり高いために、あまり期待はしないほうがいいのかも。サメはマルゴお女性の美と健康の味方にはなるけど、男性にとってはそこまで考えなくていいのかもしれませんね。